T-falクックフォーミーを使いこなすブログ

T-fal Cook4meは本当に使える家電なのか? 日々、様々なレシピを試して評価しています。

2016年12月


寒い冬こそ食べたい!

シチュー!


ということで本体内蔵レシピを見てみると、

鶏肉のクリームシチュー

ありました♡


スポンサードリンク


材料を見てみると、

バター
牛乳
ホワイトシチューのルー

…ルー 35g?


35?




私が使うルーは、スーパーによく売っている、

箱入りで、2パックが連なっていて、それぞれ4つくらいにブロックが分かれているやつです。


ブロックを割って、35gになるよう切る?

中途半端に取られた残りのルーをどうしようか?

捨てるのか?


ルーを35g取り出すのはちょっと気が進みませんでした。




私はケチですか?

いいえ、そういう問題ではないのです。
収まりが悪いのです。



ということで、
本体内蔵レシピを使って、材料はルーの箱にあるもので作ることにしました。

スポンサードリンク



マニュアル調理との違いは、
最初に焼き目を付ける工程があること、
圧力調理の予熱時間もコントロールしてくれること、
圧力調理時間の設定もおまかせ、
圧力調理後の煮込みも工程にあること



案外、この「鶏肉のクリームシチュー」というレシピは、いろいろとアレンジして使えそうです。

今回のように、
シチューのルーの箱の作り方のときも、
シチューじゃなくてカレーのルーでも作れそう。




本体内蔵レシピにないものは、マニュアル調理!ではなく、

本体内蔵レシピの中に似た調理工程のものがないか探してみると良さそうです


↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク


息子も私も夫もそれぞれ風邪をひいて寝込んで、

家族3人で迎える初めてのクリスマスはなかなか壮絶なものでした。




クリスマスイブはコンビニのご飯で何とか凌ぎ。




クリスマスの食卓にあったのは、


やわやわのご飯や野菜、淡白なデトックス飯でした。


体調不良のときはなるべく消化しやすいものが良いですよね。


やわやわ、といえば、クックフォーミーの圧力調理の得意分野です。


スポンサードリンク




冷蔵庫にあった玉ねぎやにんじん、キャベツ等々の適当な野菜を

適当に切り分け、

適当な水を入れて、

適当にコンソメキューブや塩コショウを入れて。



マニュアル調理を選択して、時間を(適当に)6分に設定して、スイッチオン。

あとはほったらかしで良いので寝ました。


ガスだったらこうはいかないので、料理する気にはなれなかったかもなぁと思います。




さらに、おかゆモードで白米を炊いたり。

無洗米を使っているので、米と水を入れてスイッチを入れるだけ!

クックフォーミーには、白米炊飯モードだけじゃなく、おかゆモードもあります。

さらにいうと、玄米炊飯モードや玄米おかゆモードもあります!




やっぱり、クックフォーミーを買って良かったなぁと思いました



↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク


更新が長らく途絶えてしまっていました。(とはいえ1週間ほどですが)





息子が鼻水をズビズビ言わせ、

熱を出し、嘔吐…と結構ひどい風邪をひいてしまい、


それに私もうつってしまって熱を出したのが

クリスマスイブ。



クリスマスらしいキラキラな料理を作りたかったのですが、それどころではなく。

むしろ食事の支度からハードルが高い。



私はもう動けないので、夫に頼りたいけれど。

夫は、ここ何年も料理にまつわる家事を一切やっていないのです。


頼れな…

い…?


いや、大丈夫!
そんな人でも料理ができてしまうのがクックフォーミー!




私が寝込んでも、無理して料理しなくても良いし、レトルトご飯やお惣菜やお弁当に頼る必要はないのだー


スポンサードリンク




その日仕事に行っていた夫に連絡をしました。






「私も風邪をひいたみたい。

とりあえずおかゆは作ったけど、栄養をあるものを食べないと。

クックフォーミーがあるから、それで何か作ってほしいな。
レシピはオンラインで見れるから、何か良さそうなのないか見てみて。」









「ごめん、同じく体調不良」





がーーーん



私は発熱。

夫は胃腸炎。

息子の風邪症状を分け合っていました。






クックフォーミーが全自動だったらなぁ…


今回の体調不良、

いざというとき頼れたのは、コンビニでした。


というオチ



↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク


スマステーションの最新家電ベスト14でクックフォーミーが紹介されましたね!

そのためか、ブログへのアクセスが日付の変わり目から今朝にかけて跳ねていますw

テレビの影響の大きさに驚いています。


クックフォーミーのおすすめポイントや気になるところまで、これまで歯に衣着せぬ内容をずらずらと書いてきました。




あとは、今日声を大にして言いたいのは、


全額返金キャンペーンは今日の購入分まで!!!
20161221
スポンサードリンク





ということ。



とりあえず買ってみては♡




↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク


先日の「クックフォーミーへの不満を語る②【材料を最初にすべて揃える正直面倒】」。

ここで新たに発見した、

デモモード


という機能について。

一言物申したい。

クックフォーミーのデモモードを使って事前に調理工程を見る
スポンサードリンク



このデモモード、調理工程を実際に調理する前に見ることができる、というものです。
おそらくそもそもは、店頭での販売のときに役に立つ機能なのでしょう。

これを、「調理工程を実際に調理する前に見ることができる」というあたり、製造側はかなり強引です。


なぜなら、モード切替が異常に面倒くさいのです。



取扱説明書には、間違ってはいないけれどさも簡単なように書いています。



しかし、実際の手順はというと…

ホーム画面

設定

画面/音声

画面

デモモード

「3424」と入力(ダイヤルを回してひとつひとつ…面倒くささのピーク)

2016-12-21-16-31-47


電源オンの時と同じ起動画面(以降左上にデモモードと表示される)

クックフォーミーのデモ・モードを使って事前に調理工程を見る


ホーム画面(ようやく)

…で、見たいレシピを選ぶと…。

スポンサードリンク



ここまででもそれなりに面倒なのに、デモモードをオフにする作業も同様の手順です。
え!またやるの?!という気持ちになりました。



デモモードは、本当にデモです。


予熱が進むバーが、実際の予熱よりは早いにせよひとつひとつ進むし、

圧力調理のときは、本当に蓋をしめてロックしないと進まないし。


ただ調理工程が見たいだけなので、文章でつらつらと表示してくれれば十分なのにな…


販促のためのデモモードを流用してる感、満載なのです。

より実際の調理に近いということで、親切といえば親切なのだろうか。



↓↓
cook4meを詳しく見てみる




スポンサードリンク

このページのトップヘ