T-falクックフォーミーを使いこなすブログ

T-fal Cook4meは本当に使える家電なのか? 日々、様々なレシピを試して評価しています。

カテゴリ: クックフォーミーのお手入れ

で、ティファールの修理センターに送ってから1ヶ月が経ちました(【修理センターへ電話・修理依頼】クックフォーミーが大噴火するトラブルに困っています)

当初修理は1~2週間、と言っていたのにまだ返ってきません。
というのも、送ってから2週間ほどたってから修理センターから検証結果の連絡があったのです。


「何の異常もないので送り返します」と。

異常があるから修理に出したのに何の異常もないっておかしいですよね。

「トラブルの原因が不明のまま返されても困ります」と答えていると、

「もう一度検証します」ということに。


もう一度検証する余地があるなら徹底的にやってから結果として報告すべきだろう、などなど色々指摘する点がありましたが、グっとこらえて再び結果を待つことになりました。

「もう1回やります」→「やっぱりダメでした」、という流れになればさすがに私は引き下がるのしかないので、「もう1回」はなかったのかもしれません。

スポンサードリンク



そしてさらに2週間後、電話が来ました。

「やはり本体の異常はありませんでした。」と言われ、やっぱりそういう展開か…とガッカリしました。

炊飯時に蒸気口から重湯が噴き出す原因の可能性として、米に対する水の量が多いのではないかと言われました。
米:水が1:1より多くした場合の炊飯は想定していないということです。

ちなみに、おかゆは最大0.5合しか炊けない設定になっているので噴き出さないとしましょう。
じゃああさりのリゾット(本体内蔵レシピの6人分だと3合になる)だとおそらく噴き出しますよね?
これ以上いうとただのクレーマーと思われそうだし、的を得た答えが返ってきそうになかったので、(なんだか面倒くさくなってきて)クックフォーミーを返してもらうことにしました。

クックフォーミーユーザーの皆様、炊飯時の水分量にお気を付けください。
また、あさりのリゾットを作ったことがある方はコメントで噴き出したか教えていただけますと参考になります。


おすすめ記事

【料理をしない夫の初挑戦レポート!】お手軽タンシチュー【クックフォーミー圧力鍋】



↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク


圧力鍋って案外部品が多くて作りがガチャガチャしているものです。

1台4役なら、その複雑さはノーマルの圧力鍋とは比べられないくらいガチャガチャでは…

となると、洗うのめっちゃめんどくさいんじゃ…


そこで気になる分解とお手入れについて報告します


実際に見るのがわかりやすかろうと動画を撮りました
動画撮影とその編集、私の趣味です。



結論から言いますと、


めっちゃ簡単!

でも毎回はめんどいわ!


です。




スポンサードリンク



では、渾身の動画を…







動画作成の後日談ですが、

蒸気口&消音バルブは、水洗いでいんじゃね?みたいなことを動画のテロップで入れています。

当時はそう思っていました。

そう思って、取説には「中性洗剤で洗って」と書いているのは承知の上で、

水洗いで済ませていました。


本日クラムチャウダーの調理中に牛乳が噴火しました。


何が原因かわかりません。

蒸気口かもしれないし、減圧ボールあたりなのかも...。


お米を炊いたときの蒸気に粘りがあったのが、
蒸気口に付着→固まって、水では落ちず蒸気口を狭くしたのか…?

しかし、蒸気口と消音バルブったそんなに複雑な構造じゃないしなぁ...

とにかく取説に書いていることがすべてだと、改めて思いました。


クラムチャウダーの噴火はまた。

↓↓
cook4meを詳しく見てみる

2016-11-14-14-45-43



スポンサードリンク


普通の圧力鍋を使っていたときは、鍋と蓋が重くて、洗うのが億劫でした・゚・(ノД`;)・゚・

ステンレスだから、内側も外側も結構焦げ付くし、こすっても取れにくいし…


その点、Cook4meはどうなんだろう??

とても気になる点でした。


結論から言いますと、



かるッ!

汚れ、おちやすッ!



です。



スポンサードリンク





鍋の重さは1.2kgでした(ちなみに使っていた圧力鍋は1.6kg。たった400gの差だったのに驚きました。洗い物の400gは重大です)


鍋の厚みが、Cook4meの方が薄いです。なのでその分保温力は落ちるのですが、本体にセットするので問題ないのです

ちなみに、本体込だと6.5kgです。

しかもそもそも保温モードがあるので、鍋が薄いというのはメリットしかないのです




そして汚れの落ちやすさについて。

Cook4meはノンスティック加工がされています。
(スティックはこげとかいう意味なので、こげつかない加工ということです)

ティファールなのでフッ素樹脂加工と思われます。

愛用してきたステンレスの圧力鍋では、調味料や肉の焦げつきや、炊いた米のこびりつきを落とすのに苦労しました。まぁ、大体水につけとけば落ちるんですけど。

しかしCook4meの鍋は、料理したらすぐ洗える しかもすぐ落ちる

もうステンレス圧力鍋には戻れませんわ…

↓↓
cook4meを詳しく見てみる

image



スポンサードリンク

このページのトップヘ