T-falクックフォーミーを使いこなすブログ

T-fal Cook4meは本当に使える家電なのか? 日々、様々なレシピを試して評価しています。

カテゴリ:レシピの評価 >

クックフォーミーは炊飯以外は、普通に使えています。

Club T-falのクックフォーミーマニュアルレシピのページを定期的にパトロールしてます()。

全然更新されないな~と思っていたら、突然レシピが何個も増えていました。
(バレンタイン向けと思われるレシピはバレンタイン後、お正月向けは1月中旬に更新されるなど、独自のテンポで更新されてます。笑)


その中から、

クックフォーミーでふわふわの蒸しパンを作ってみた

おいしそう!!!
蒸しパンを作ることに!

蒸しパンは、離乳食真っ盛りの息子にちょうど良いので、普通の圧力鍋で作っていました。

何度やっても、ちゃんと膨らまない。ましてや写真のようにフワっと、頭がパカッと割れない。


クックフォーミーは、レシピのイメージ通りに仕上がるので、早速作ってみました(ココアをきなこを変更)。

圧力調理の時間は8分。さてどうなるか…。


クックフォーミーでふわふわの蒸しパンを作ってみた
スポンサードリンク



全然ちゃうやないかーい!

やっぱり蒸しパンって難しいなぁ…



生地を混ぜすぎないように気を付けたし、

開封したてのペーキングパウダーを使ったし、

銀紙のカップを固定するために耐熱容器に入れて蒸しました。


さらに色々調べてみると、蒸しパンは

アツアツの蒸し器に入れる

というのが重要なようです。


クックフォーミーの圧力調理は、材料を入れてからスイッチを入れるので、
冷え冷えの蒸し器に入れることになってしまいます。

ここがポイントなのかなぁ、と。



ちなみに、レシピは直径8cm×3.5cmのカップ4個分となっています。
付属の蒸しカゴには、2個しか並べらないのでご注意ください。


半量で作るか、2回に分けて蒸す必要があります。



クックフォーミーのこのレシピを使って写真のような蒸しパンを作れた方、作りたい方、
ぜひコメントお待ちしております。


Club T-falのクックフォーミーを使った蒸しパンレシピは
こちら
結構甘いので、砂糖は2/3くらいに減らしても良いと思います!
 

↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク

明日はバレンタインデーですね

夫には、毎年何かと手作りのものを贈っています。

結婚して数年経つと、付き合い始めのラブラブ感が遠い昔のように感じられ

あぁ、これが家族になるということなのだな…

なんてしみじみ…


いやいや、取り戻しましょうラブラブ感。


バレンタインデーで変わらぬ愛を伝えるのだ!!



そして毎度のことながらクックフォーミーのレシピを見るのです。


期待を裏切らず、クックフォーミーの本体レシピにありました、

チョコを使ったスイーツレシピ



ミルクチョコプリン

クックフォーミーでデザート作り。チョコミルクプリンを作ってみた
スポンサードリンク


画像はクックフォーミーのレシピ集から。
こんなの作りたーい♡


蒸すのかな?圧力調理かな?

いえ違います。




予熱調理です。(((( ;゚д゚)))



え、どういうこと?
こうゆうこと


4人分の材料(板チョコ200g、牛乳500ml、砂糖36g)を鍋に入れてスイッチオン。

予熱が始まります。

これまでのクックフォーミーのレシピだと、

鍋は空のまま予熱→材料をいれて調理開始

というのがセオリーでした。


ですがミルクチョコプリンは違います。

材料を入れた状態から予熱が始まります。


で、この予熱が長い長い。


センサー壊れてんじゃないの?と心配になるほど長いのです



予熱バーが後半になってくると、鍋の中のチョコプリン液がボコボコと音を立てて煮えたぎってくるのです。

うねり暴れる液体チョコ。

クックフォーミーでチョコミルクプリンを作ったらチョコが沸騰しまくって大変だった


え、これ合ってるの?と何度も不安になりました。が、クックフォーミーのこれまでの良い働きぶりを見てきたので信じて調理続行です。



そして、蒸発でかなりの量のプリン液を失いながらも、予熱バーが満タンになり次の工程へ。




クックフォーミーで作るチョコミルクプリンはなかなか面倒だった

スポンサードリンク




チョコレートはもう、とうの昔に溶けてますが。

OKを押すと火が止まり、ゼラチンを入れてまぜまぜ。


プリン液が予熱でかなり蒸発して煮詰まりましたが、
450mlくらいは残っていました。(もとは、板チョコ3.5枚分+牛乳500mlだったのでやはりかなり減ってます)


ゼラチンは小さじ2(10g)で、ゼラチンの箱には500mlに対して10gと記載がありました。
これ通りに作っても、まぁまぁ固めのゼリーが出来上がるのですが、
今回は約450ml。

固いんだろなぁ。と予想しつつもレシピ通りに。



プリンカップに流し入れ、荒熱が取れたら冷蔵庫へ。



さて、固まったようなので食べてみると。



まず、スプーンですくうのに力がいるほど、固い。

これはプリン液とゼラチン量から予想できていました。

そりゃ固いわ。


味は、なんというか、ミルクココア。


つまり、


固いミルクココア。




カロリーの爆弾、固いミルクココア(チョコミルクプリン1つに板チョコ1枚)。




もうこれは作らん!!!

これは普通の鍋で作れば良い!☆1つだー!



↓↓
cook4meを詳しく見てみる






スポンサードリンク

ブログ開始当初に早速作ったのはクレームブリュレ。
→【クレームブリュレ】こりゃ文句なしっすわ【クックフォーミーで作ってみた】


クレームブリュレ(プリンみたいなの)とか茶わん蒸しとか、卵系の料理はとっても難しいですよね。

ですが、クックフォーミーでは初めてでも簡単に、しかもなめらかで上手に作ることができました。


久しぶりに作ったら大失敗しました。・゚(゚`Д)゙


クックフォーミーをアレンジしたら失敗したクレームブリュレ


スポンサードリンク




おとといのこと。
夫がラスベガスに出張だというので、
夫の大好物となったクックフォーミーのクレームブリュレを作ってあげることにしました。


夫が家に出るのは13時。
クレームブリュレを作ってあげようと思い立ったのが11時。
作って冷やして、間に合うか怪しかったのですが、大急ぎで作りました。

クックフォーミーいわく、準備時間10分、調理時間11分、そこから冷やすと完成ということで計算上は間に合います。



しかし私の計算になかったのは、空気を読めないモンスター、9ヶ月の息子!!



準備段階では機嫌よくひとりで遊んでいたのですが、
加圧終了の電子音が怖かったのか?耳障りだったのか?

そのタイミングで泣き出し、授乳となりました(その流れで寝かしつけたので15分かかりきりになりました)。




加圧調理終了→保温状態となったクックフォーミーにクレームブリュレを

そのまま15分放置しておくとどうなるか…。


こうなりました。


クックフォーミーをアレンジしたら失敗したクレームブリュレ
スポンサードリンク



煮えたぎった後が見られます。

すくってみると。

クックフォーミーをアレンジしたら失敗したクレームブリュレ



「す」が!!!!

全然なめらかじゃない!!


見た目も舌ざわりも全然ダメ。なんか水っぽいし(´;ω;`)



クックフォーミーの良いところは、圧力調理を自動でやってくれるですが、

中身を入れたり出したりは手動です。


特に、温度管理が非常に重要なクレームブリュレを作るときは、調理に専念できる状態で臨まないといけませんね


今回の敗因は、
・クレームブリュレを加圧終了後15分間保温のまま放置したこと
・もしかしたら砂糖の半量をダイエット甘味料に替えたこと

ちゃんとレシピ通り作らなかったから失敗したのだと、改めて料理の厳しさを学びました





その後とりあえず冷えたクレームブリュレを口にした夫は、

「茶わん蒸しっぽい」

と、言ってラスベガスへ旅立ちました。


え?茶わん蒸し?夫の表現がよくわからなかったのですが、

その後私も食べて気付いたのは、
茶わん蒸しの具を食べ尽くした終盤の茶わん蒸しによく似ていました。


粉々の、ドゥルドゥル。




クックフォーミーの評価を下げないために繰り返し言いますが
ちゃんとレシピ通り作れば大丈夫ですよー!

→【クレームブリュレ】こりゃ文句なしっすわ【クックフォーミーで作ってみた】




↓↓
cook4meを詳しく見てみる



スポンサードリンク

このページのトップヘ